So-net無料ブログ作成
検索選択
VANKRAFTのページに来て頂きありがとうございます。 またいつでも遊びにいらしてください[るんるん]
材料・建材・ご紹介 ブログトップ

やっぱりストーブは… [材料・建材・ご紹介]

こんばんは!尾崎です!

すっかり秋の気候になりました![晴れ]
これぐらいの時間帯になると寒いぐらいですね[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、今日のブログでは先日伺いました薪ストーブ屋さん

【東京ストーブ】さんへお邪魔しましたので、

その様子をお伝えしたいと思います[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]


弊社に、いらっしゃるお客様の6割、7割ぐらいは

【薪ストーブを入れたい!!!】

とのご希望をお持ちの方です[かわいい]
みなさん、薪ストーブに憧れをお持ちなんですね[黒ハート]
とっても素敵です![ぴかぴか(新しい)]


かくいう私も薪ストーブユーザーの一人![ひらめき]


なんですが[どんっ(衝撃)]
昨年、我が家の薪ストーブがついにガタが来てしまい…[あせあせ(飛び散る汗)]
今年の内に新しい子と入れ替えることになりました[もうやだ~(悲しい顔)]
(東京ストーブさんにお邪魔したのもこれが理由です…)



東京の下高井戸にあるショールームは、
甲州街道に面していて、[車(セダン)]

1階部分が薪ストーブを使った料理が食べられるレストラン[レストラン]
その上の2階部分がショールームになっています!

扉を開けると、ほわ~っとした温かく心地のいい空間が広がっていました[ぴかぴか(新しい)]

数多くの種類のストーブが並んでいて、
薪がくべられていたものまで展示されています[るんるん]



その中から、弊社スタッフが気になったストーブを
ご紹介します!!![ー(長音記号2)]




S__58933252.jpg
↑白いストーブなんて素敵すぎる[黒ハート]

Heta(ヒタ) Inspire H55 という機種です!
白くてスタイリッシュなフォルム[目]
窓も大きく、下のスペースには薪を置くことができます!
従来のクラシックデザインを一掃するようなスタイリッシュさに驚きました!!


S__58933253.jpg
↑今年グッドデザイン賞を受賞[ぴかぴか(新しい)]

NESTOR MARTIN(ネスターマーティン) S43 という機種です!
窓が大きく、炎が楽しめる一台[わーい(嬉しい顔)]
なんと、この炎の見え方もグッドデザイン賞に含まれているんですって!
本来、上から煙突を取るところに、あえてプレートをいれて、
クックトップにしちゃっています!!


S__58933256.jpg
↑人気の高い北欧産の薪ストーブ!

JOTUL(ヨツール) F400 という機種です!
見た目はとってもスリムなんですが、
庫内がとーっても広いんです[ぴかぴか(新しい)]
クッキングも楽しめる、ザ・クラシックなデザインには惚れ惚れしちゃいます!



スタッフの方々はとーーーーっても親切で
分かりやすく、丁寧に一台一台ご説明してくださいますので
気になった方は、行ってみてください[ぴかぴか(新しい)]

それでは、今日はこの辺で[手(パー)]


wrote by mai[かわいい]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

フェラーリレッド [材料・建材・ご紹介]

みなさんこんにちは小杉綾です┏〇))ペコ

お久しぶりですね^^あはははははは・・・

梅雨に入りましたね!!![雨]しかも今年は既に去年の降水量を超えているとか!

雨漏りされているかたいらっしゃいませんか?

我が社は2か所ほど去年から雨漏りし始め、去年はゲリラと台風でデスクの上がどえらい目にあったので今年は心構えバッチリです!!

それにしても今年も来ちゃいましたね・・・雨シーズン・・・泣いていいですか?(笑)←笑っちゃってますねww

さて、まず皆さんにとてもとても謝らなければいけないことがございます。

オススメドアと言うタイトルのブログの中にフェラーリからドアが出ているを書いてしまったのですが、

フェラーリレッドという赤の色なだけでフェラーリから出しているのではなかったという本当に本当に勘違いをさせてしまう

内容の記事を書いてしまい申し訳ありませんでした。

はい、わたくし自身も完全にフェラーリから出ているのだと思ってしまって・・・正しくはフェラーリレッドのドアです。

 

そして、フェラーリレッドのシャッターを今現在施工中の物件でお施主様が採用され、先日シャッターが取りつきました。

 utb_140609_005_R.JPG

残念なことにシャッターが開いている状態なので枠だけですが

実際に入るとアクセントになってお洒落です[ぴかぴか(新しい)] 

竣工も今月末なので間もなく皆さんにお見せできそうです。

現場NOWでは東大和の家で随時現場の状況を更新していますのでそちらもチェックしてみてください:)

もう少し楽しみに待っていてくださいね♪^^

では、またでーす\(*′ω`*)/

 

wrote by:Aya 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

おすすめドア [材料・建材・ご紹介]

遠くでセミが鳴き始めましたよ[るんるん]こんにちは小杉綾です(o′ω`)ノ

今、高さ2500の室内ドアを探してまして、実物のドアを実際にショールーム3軒回って見てきました! 

im(アイエム)という会社のショールーム[かわいい]

ここは海外の輸入ドアを扱っている会社さんで、日本では珍しいようなデザインのドアが数多く展示されていました!!

中でも目を引いたのがコチラ・・・・・・ 

11028.jpg
 赤が映えるスチールドアです。(赤い部分が木製ボードだそうです)
 なんと「フェラーリ[車(セダン)]」が出しているドア(oAo)!!
お値段、約150万円だそうです。
色も青やグリーンなど何色か取り揃えているとのこと!
 
 
続いてコチラ・・・・
11031.jpg
イタリア製のドアです。
このドアのガラスっぽい所は樹脂だそうです。
中の黄色っぽいモノがなには分かりますか?!
 
 
  
 11030.jpg
そうです!ショートスパゲッティ[ひらめき]
このドアを制作しているイタリアの会社独自の製法で色々なものが中に
入れられるみたいです!なので花びらや石なんかもありましたよ(・∀・)b
 
ですがここで扱っているドアには高さ2500のモノはありませんでした。
 
 
 
 永大のショールームでは目星のアルティモードを見てきました。
 
 
11032.jpg 
アルティモードは高さと高級感が売りの商品です!
オシャレですね[ひらめき]
 
 
11035.jpg 
こちらも同じアルティモードです。
先ほどのはグロスタイプでこれは浮造調(木っぽい)タイプです。
これがss枠と言われる高さ2500ですね[ぴかぴか(新しい)]
床から天井までなので天井が高いお部屋に使うと映えますね^^
 
 
 
大建のショールームではRⅢシリーズを見るはずが、
目に留まってしまったこちらのドア・・・・・・
 
11041.jpg
hapia(ハピア)というシリーズのドア[ぴかぴか(新しい)](☆∀☆)[ぴかぴか(新しい)]
中でも気に入ったのが銘木ウッド調♪ 
手触りがリアルな木なんですよ!
2500タイプに出来るそうでカナリ私的に気に入りました!
この写真のドアは高さ2400です。 
でも見てください!!福嶋さんと比べた時のこの高さ!!!goodですね:)
 
ご購入を考えている方がいましたら、
福嶋さんが身長160㎝くらいなので目安にしてみてください[手(チョキ)] 
 
 
11044.jpg 
ガラス部分は樹脂でしたがガラスでなくてもこのクオリティーなら
文句はないと思います。 
 写真がブレていますが透け感はこんな感じです(笑)
ちなみにこの写真のドアは高さ2000です。 
 
ショールームってやっぱり参考になりますね!
目で見て手で触れてみて確認して。 
カタログでは見落としていたモノも新たなに見つけられて。 
私たちも納得した上でお客さんに自信を持ってご提案できそうです:9
  
 
またおすすめの商品を見つけたらお知らせしますね[るんるん] 
 
 
 
 
 
 
 
 Wrote by:Aya
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

石が曲がるんです!! [材料・建材・ご紹介]

こんにちはブログ担当コスギアヤです♪



今日は会社に元社員で、現在石屋さんにお勤めの丸山さん(我が社では丸ちゃん)が

框(玄関の上がり鼻です)の打ち合わせに来ました。



そのときに「面白い物があるんですょ」と丸ちゃんが何やら鞄からケースを取り出し

ペラッと一枚持って・・
P1150777[1].jpgP1150767[1].jpg

「実はこれ石なんです(笑)」

(@Д@)!!!!!ナンデスト

まさかのエイプリルを過ぎてのエイプリルフール(笑) (´▽`*)ケタケタ

では無いんです!!

本当に石なんです。ドイツ製のドイツ特許を持っているという・・・何という石ッペラだ!!!

約1200×600mmでお値段は約2万弱です。お値段はやや張りますかが工事費は抑えられるというメリットが☆
その他の特徴は職人さん(石屋さん)でなくても貼れてしまうということでした。石屋さん側はデメリット要素ですけどね・・・笑


分かりますか?この薄さ!
P1150772[1].jpg

P1150778[1].jpg
福嶋さんも興味津々です。

これが
P1150775[1].jpg
曲がるんですょ!!模様で折れてるように見えますが折れてはいません。

石の模様の種類は豊富ですがかなり個性的な部分を持っているので美容室や飲食系の店舗の内装などの使用がお勧めらしいです。

もちろん破水剤を塗れば浴室にもOK♪だそうです。個性的なお家がお好みでしたら構わないと思います(笑)
実際この素材はあの叙々苑さんで使われているらしいです!で・す・が・・・店舗までは把握できていないので悪しからず;m(_)mスミマシェン

このブログを見て「何その石!?」と興味を持たれた方でもっと詳しく知りたい・使ってみたい方は

アジア マテリアル テクノロジー社(A M T)の丸山さんに「ヴァンクラフトのブログを見ました。」と話せばスムーズかと思います。

今や石も曲がる時代になってきましたょー

皆さんいかがですかぁ??


では、ちゃおちゃおぅ♪

Aya : May 12, 2010 07:44 PM
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
材料・建材・ご紹介 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。